お墓の引越し

【お墓じまい・改葬手続 無料代行サービス】
改葬(かいそう)とは?
お墓や納骨堂に埋葬(収蔵)されている遺骨等を、他の墓地や霊園に移すことを改葬と言います。
「お墓の引越し」とも呼ばれていますが、
改葬の手続きは、墓地、埋葬等に関する法律、(墓地埋葬法)の第2章に定められており、自分のお墓であっても手続なしに遺骨を持ち出すことはできません。改葬には墓地の解体、移転元での承認を得るほかにも、さまざまな手続きを行わなければなりません。
北海道中央霊園では、他の墓地・霊園・納骨堂などから当霊園に改葬される方に【お墓じまい・改葬手続無料代行サービス】を行っています。

<無料代行の内容>
(墓地のある地域や自治体より異なります)
▼墓地解体の見積・解体業者の手配・解体前後の写真撮影
▼受入証明書の発行
▼改葬許可申請書の行政機関への提出
▼魂抜き(脱魂)僧侶の手配(地域や宗派により手配できない場合があります)
▼解体工事に関する業者との打ち合わせ
▼行政機関から改葬許可証の受取り
▼解体工事着工届・竣工届の行政機関への届出
▼墓地返還届の行政機関への提出


【このような方におすすめ】
1、改葬(お墓の引越し)の手順がわからない。
2、お墓のある場所から離れて暮らしていて、手続が面倒である。
3、高齢で役所に行くことが困難。
4、解体費用を安く抑えたい。安心できる業者を探している。


施主様によりさまざまなケースがあります。お気軽にご相談ください。


<他の墓地からのお墓じまい画像>(一例)

①解体前


①解体後



②解体前

②解体後



③解体前


③解体後